当ブログは、ユーザー主導でエアソフトガン業界を発展させることを最終目標に掲げるウェブサイトです。

読者様へ情報提供を行うため、私が経験したことや設計した成果物は
可能な限りオープンソース、コピーレフトで公開いたします。積極的にご活用ください。

また、本ブログは色覚に制限がある読者様のために、
赤色と緑色の文字を意図的に避けて記述しています。読みづらいとは存じますが、どうかご理解ください。

  クリスマスプレゼント - 2011年12月25日

メリークリスマス!

はじめまして、ミリブロデビューしたネヴリンです。

さて、近日中に、2丁目のMAGPUL PTSのMASADA ACR(BK)がやってくるので興奮して寝付けません。

今までも全く同じ黒のMASADA ACR(愛称:政田忠宗)を使ってきたんですが、連戦に次ぐ酷使の末、トリガースイッチが焼け、ネジの緩みでメカボが割れてしまいました。現在メーカーへ入院中です。

そこで予備のVFC製XCRを使っていたのですが、一度ACRに慣れた身としては、セレクターやマグキャッチがアンビでなかったり、ストックの伸縮/折り畳み機能が無かったりであまり使い勝手がよくありませんでした。マガジン資産が生かせるVFCのSCAR-Lも候補に入れてたんですが、どうもシャケっぽくて好きになれなかったので、結局もう1丁ACRが欲しいなぁと悩んで約1ヵ月が経過したわけですよ。

結局今日はクリスマスってこともあって、お財布のヒモが緩んでポチってしまいました。
……しばらくパスタ生活が続くことになるんだろうなぁ(遠い目

ちなみに、届いたらすぐにオーバーホール+洗浄+シミング+グリスアップ、高効率配線化、駆動系・吸排気系交換とかの作業が待ってます。今回はFETも載せてスイッチの耐久性も上げるか。
カスタム内容は次回以降書いていきます。


最後に、先日20日、私の持ってるA-TACS装備がカワイイとか言っていた嫁に、A-TACSをプレゼントしてみました。
A-TACS配備


年内最後の撃ち納めサバゲ(22日)に間に合うように配備したんですが、うちの嫁は当日体調を崩しちゃって、楽しみにしていたA-TACSを着れずに終わってしまいました。年明けのサバゲには来ていくそうです。





タグ :MASADAACRA-TACS

同じカテゴリー(Equipments)の記事画像
装備品あれこれ
同じカテゴリー(Equipments)の記事
 装備品あれこれ (2012-07-22 23:03)

Posted by ネヴリン  at 03:54 │Comments(0)Equipments

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。