当ブログは、ユーザー主導でエアソフトガン業界を発展させることを最終目標に掲げるウェブサイトです。

読者様へ情報提供を行うため、私が経験したことや設計した成果物は
可能な限りオープンソース、コピーレフトで公開いたします。積極的にご活用ください。

また、本ブログは色覚に制限がある読者様のために、
赤色と緑色の文字を意図的に避けて記述しています。読みづらいとは存じますが、どうかご理解ください。

  MASADA ACR - 2011年12月27日

注文していたブツがついに届きました!

私が愛用してやまないAR系統の進化系ライフル、

MAGPUL PTS 『MASADA ACR』 です。




私にとって2丁目となるACRですが、今回は並行輸入版です。
いやあ、ホントはアクセス扱いの正規版が欲しかったんですけど、KM企画さんの直販くらいしか在庫が無く、そのうえ高かったので、もういいやと思って並行輸入版にしました。こっちはKM直販価格より一万円以上安いです。

海外からなら500ドル以下で法規制対応済みのものを買えます。関税でいくらかとられるけど、諭吉四枚くらいでいけるっぽいですね。

ちなみに本体はこんな感じ。





嫁の手が映ってますが、あんまり気にしないでねw

仕上げに関しては国内正規版と変わりないです。ハンドガードの留ピン脱落防止部分が補強されたりしていますが、これはロットの違いみたいです。(私が買った初期ロットのACRにはなかったです)

あとは実射性能ですが……これは内部カスタムをやり終えてからまた掲載したいと思います。

あ、バレル外したら、チャンバー近くの金属部分が曲がってたや。




返品とか交換とかメンドクサイから、ここはスペアパーツで乗りきろっと。

なんだかんだ言って、はよ撃ちたいんじゃ。






同じカテゴリー(AEG (Assault rifle))の記事画像
S.L.A.S.H.システム商品化
MASADA SV(ストリームライン・バージョン)
M4アップデート
次世代M4修理
PDRもうすぐ?
SR-16E3 VIS-1
同じカテゴリー(AEG (Assault rifle))の記事
 S.L.A.S.H.システム商品化 (2014-09-22 22:14)
 MASADA SV(ストリームライン・バージョン) (2013-01-07 02:24)
 M4アップデート (2012-12-10 20:25)
 次世代M4修理 (2012-10-27 05:21)
 PDRもうすぐ? (2012-08-11 13:47)
 SR-16E3 VIS-1 (2012-07-18 20:05)

Posted by ネヴリン  at 18:32 │Comments(0)AEG (Assault rifle)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。