当ブログは、ユーザー主導でエアソフトガン業界を発展させることを最終目標に掲げるウェブサイトです。

読者様へ情報提供を行うため、私が経験したことや設計した成果物は
可能な限りオープンソース、コピーレフトで公開いたします。積極的にご活用ください。

また、本ブログは色覚に制限がある読者様のために、
赤色と緑色の文字を意図的に避けて記述しています。読みづらいとは存じますが、どうかご理解ください。

  国際便到着 - 2012年04月10日

こんにちは。ネヴリンです。

最近気づいたんですが、以前本ブログで「ACM製~」とか書いていましたが、これって「All China Made」って意味らしくメーカー名ではなかったみたいです。情弱晒してしましました><

さて、4月の頭に、eHobbyAsiaで注文した部品が届きました。



・Army Force: Full Steel 14 Teeth Piston
・Guarder: High Speed Revolution Short Type Motor
です。

送料込みで$46 (約3800円@ペイパル)です。
時間は掛かりますが国内で買うよりだいぶ安いです。

アーミーフォースのピストンは、SuperShooter(SHS)の全金属歯14枚の青いポリカピストンと同等品です。色は違いますが、ポリカのゲート跡や金属歯の形状が全く同じに見えます。




まあSuperShooterより$2程度安かったのでこっちにしました。
ただ、この個体はハズレ個体っぽくて、ポリカの一部分に気泡が入っています。ここからクラックしなければいいんですがね。





で、もう一つがガーダーのハイスピードモーターです。とにかく爆速ですが、$32程度です。



ちなみにこのハイスピレボを手に入れるのは2回目です。前のコはM4用に買ったロングタイプで、ACRに使うために金ノコやらペンチやらで軸をぶった切ってピニオンをカナヅチでガンガンぶち込んで使ってたせいなのか、なんかまったく作動しなくなった過去があります。
今回はちゃんとショートタイプを買いました。



一応このモータは分解できるカスタムモータで、両側面からモータベースをねじ止めしてあります。(シールが貼ってある面は、シールの下にネジが隠してあります。)
マグネットはフェライトです。

まず回転速度に関してですが、バカ速いです。

17.6発/s (マルイEG1000)
23.2発/s (ガーダーハイスピレボ)


ACR純正18:1ギア、7.4vリポの環境で、組み込み前に比べて約5発早くなりました。
商品紹介ページにはマルイのEG1000が28000回転する環境で40000回転するそうで、40%程度速くなるみたいですね。※無負荷時
ただし、印加し始めてから通電から最大回転に達するまでタイムラグがあり、ハイスピ型にありがちなやや低トルクと相まって、セミのキレはEG1000以下です。
それでも130%スプリングくらいなら余裕で回せる(らしい)トルクがあるそうなので、ハイサイとかでの使用に問題はなさそうです。
しかし、高回転なぶん作動音が非常に大きいです。

以下、細かいメモ書き。

このモータ(この個体)は前後の軸の遊びが0.5mmくらいあり、作動音やベベルとピニオンのかみ合い音が大きくなるので、0.3mmのシムをシャフトにかましておきました。
なお、国産モーターであれば0.2~0.3mm程度です。

また、他のモーターに比べてローター径が細く、ローターとマグネットのクリアランスが広めなので、ロータ部分の磁気拘束が弱いと思われます。なお、電気を止めた時の空転が長いので、オーバーラン注意。

あとピニオンは固いスチール製ですが、鋳造です。パーティングラインがしっかりと残っています。
また、ピニオン後端部分に段差があります。ベベル外周の歯を噛み込んでしまうおそれがあるので、国産ピニオンに変えたほうが無難だと思われます。

以上、長くなりましたが覚え書き兼レビューでした。

次はLONEX A1、A3、A5でも買ってくるかな。








同じカテゴリー(Parts)の記事画像
副産物
文系の本気
最近流行のFCU
MASADAホップチャンバー Rev2
MASADAホップチャンバー
導線入手
同じカテゴリー(Parts)の記事
 副産物 (2014-02-13 01:19)
 文系の本気 (2013-10-16 12:45)
 最近流行のFCU (2013-07-24 05:51)
 MASADAホップチャンバー Rev2 (2013-01-09 23:06)
 MASADAホップチャンバー (2013-01-08 03:59)
 導線入手 (2012-10-26 22:34)

Posted by ネヴリン  at 00:38 │Comments(3)Parts

この記事へのコメント
久しぶりです
2日程熱にうなされていたすなぼですw
サイクル落としたいって聞いてたんだがなぜにスピードモーター?

んで朗報!
ACRはホップが降りないって聞いたもんで力になれるかと思いSCP(自作)のレビュー

軍曹に試射してもらいました
初速84.6~84.2 0.2g g&g弾 KA M4

微風立射フロント側のみ固定で30mで12cm程度
ホップがデフォで結構下がり調整も組み込み前よりし易くなりました
Posted by すなぼ at 2012年04月23日 10:05
最近ACRの燃費が悪くて、7.4v1400mAhリポ満充電で1000発ちょいしか撃てないので、Ferriteマグネットで効率のいいモーターを入手しようと思ったんですよ。
ネオジムマグネットはトルクがあるぶん、消費電力がハンパないんですよ。ネオジム系モーターは無負荷4A前後消費するんですが、Ferrite系は2~3Aだそうです。負荷時だとさらに差が広がるようです。
あと、メインには(もともとサブ機に入ってた)マルイEG1000載せたので、その補填用ですw


SPCって、あのかさ増し金属ですよね。
レビューどもです^^

使ったことはないですが、多分ACRのホップチャンバーの構造だと相性悪いかもしれないです。
ACRはマルイのホップシステムと違って、バレルにホップパッキン、本体側にクッションラバーが固定されてます。
だから、バレル抜き差しするたびにホップチャンバー側の押しゴムがパッキンにこすれる(というか変形しちゃう)ことになるので、金属がはがれる可能性があるんですよ。

でもこれ、クッションラバーに貼り付けじゃなくて、硬質ラバーとかABS板からクッションラバごと一体で削り出すみたいにアレンジすれば同じ効果出るかもですね。
一回やってみます。


P.S.
「Modify アキュレイトホップアップチャンバー」
が気になる。
マルイみたいなスネイルドラム式(?)じゃなくてプーリーギア式だから、応用できるんじゃないだろうか・・・・・・?
Posted by ネヴリン at 2012年04月23日 22:50
コメント欄に「Ferrite」の日本語表記書こうとしたら入力禁止文字扱いになるんですね(´・ω・`)

磁石の名称表記できないなんて!
読みにくいけどご了承ください。
Posted by ネヴリン at 2012年04月23日 23:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。