当ブログは、ユーザー主導でエアソフトガン業界を発展させることを最終目標に掲げるウェブサイトです。

読者様へ情報提供を行うため、私が経験したことや設計した成果物は
可能な限りオープンソース、コピーレフトで公開いたします。積極的にご活用ください。

また、本ブログは色覚に制限がある読者様のために、
赤色と緑色の文字を意図的に避けて記述しています。読みづらいとは存じますが、どうかご理解ください。

  ARES MSR338 スチールセットピン - 2013年01月27日

みなんさんこんばんは。ネヴリンです。
**Hello everyone, this is Nevlin. Please look this if you want to read English version.**


本日は折れやすいと騒がれているARES MSRのセットピンについての記事です。



例にもれず、私のMSRのセットピンも折れてしまいました。
問題のセットピンですが、従来品は鋳造亜鉛でできており、負荷に耐え切れず折れてしまいます
私は1回のサバゲ+α程度(おそらく300発程度)しか撃っていなかったので驚きです。



そこで、ARES Airsoft(香港)に部品の取り寄せができないかと相談を持ちかけたところ、初期不良として対応するので、破損状況等を教えてくださいとの返答を頂きました。
写真等も含め部品の詳しい破損状況お伝えし、
MSRのセットピンは強度不足なのでスチール等の高強度素材をお使いになった方がよいのではないでしょうか
と提案したところ、“開発製造部にお伝えしておきます”と言われました。


そして後日、ネットでなにやら「ARESがMSRのスチールセットピンを作っているらしい」との情報をキャッチし、ARES様に問い合わせたところ
あなたのご指摘を受けてただいまスチール製のパーツを生産しています。ご提案のお礼に、ビックリさせようと思ってサンプルを先日既に発送させて頂きました!
とご返事を受けました。
ARES様、神対応ありがとうございます!ほんとグッジョブです。


さて、そんなやり取りの後届いたスチールセットピンがこちらになります。



同封されたメッセージシートには、以下のように書かれておりました。


ネヴリン様

 

弊社MS338についての貴重なご意見ありがとうございます。

 

この度UB-195(※セットピン)の強化部品を開発いたしました。

新しく開発した強化部品はスチールでできており、亜鉛でできたものより耐久性があります。無償サンプルをご提供いたしますので、ご試用ください。

このパーツを使ってみたご意見ご感想等をお待ちしております。

 

あらためまして、ネヴリン様のご関心とご助力に感謝いたします。

 

ARES




スチールと言っても鋳造スチールですが、亜鉛に比べれば当然圧倒的に強度は高いです。
疑うまでもないですが、ウチのKUMA太郎マグネットがぴったしくっついてくれます。




スチール版のセットピンをご提供いただく前に送って頂いた亜鉛のセットピンとの比較です。右がスチール製、左が亜鉛製です。
亜鉛製は塗装がされていますが、スチール製はパーカライジング仕上げです。
純正品だけあって寸法は全く同じで、当然無加工で装着できます。素材変更だけです。





気になる耐久性ですが、このブログを書いた時点で約900~1000発くらい撃ちましたが、現時点ではビクともしてません。
(今日届いたばかりなので、たくさんは撃ててないです。)
むしろ3時間くらいやり続けたので私の手の方が痛いです。そして昼間からガチャガチャやってたので嫁に怒られて私の心も痛いです。
近いうちにFIRSTのブッシュマスターか学連ゲームに参加するので、実用テストはそこで実施してみようと思います。








-- English Version : -- )

Hi, thank you read this article!

Today I write the article about the SET-PIN for ARES MSR (MS338).

Recently, SET-PIN (UB-195) of my msr is broken. I only used one war game and sometimes fire.
(I think I only fire about 300 rounds).
The existing set-pin is made of Zinc, cannot tolerate heavy spring load. Consequently, the set-pin well bloke down.

I contacted for ARES customer service about it can you make me order the part, got reply that "you let us know more in details for the situation of your parts" from ARES. So I mentiond about detail of my part with some photos. In addition to I suggested "I think it is in short of strength and endurance. set-pin is need to constructed in steel or equally strength material." ARES responded "I have passed the email to our Production and Design Department, and will keep your suggestion for future development."

some days later, I catched the information that ARES appear to be make steel part for msr now, doing contacted for ARES, ARES said "We developed the steel upgrade parts for the model. The new developed steel part is already on the way to you, we have just sent it out to you"
To thank for ARES's excellent service!


And I received the part today. This is it.



This part made of cast steel, more durable than zinc cast however.
Not mentioning it is can be stick a magnet.




This photo is comparison. left to right, zinc version and steel version.
*the zinc version, this is spear part, was provided from ARES before arrived steel version.
The steel version is Parkerized, but zinc version is painted.
Needless to say, both parts are same size and new version is can attach the gun without fitting.




It is a concern that durability, but I already shot about 1000 rounds till I write this blog today, the part have not problem. And I will trial continuously.









同じカテゴリー(Spring Gun)の記事画像
ARES MSR338 レビュー part1
ARES MSR338到着
同じカテゴリー(Spring Gun)の記事
 ARES MSR338 レビュー part1 (2012-12-20 17:57)
 ARES MSR338到着 (2012-12-20 11:54)

Posted by ネヴリン  at 20:07 │Comments(6)Spring Gun

この記事へのコメント
この記事を楽しみにしていました。
スチールの鋳物に置き換わったのですな。
コレなら、亜鉛に比べて強度は格段にアップしましたね。
けど、少し以外でした。w
てっきり、削り出しで製作してくると思ったので・・・w
あとは、各パーツとの相性をデータを取りながら見ていきたいところですね♪
Posted by ゼロ鍛冶 at 2013年01月27日 20:21
ゼロ鍛冶様

ARES様に対応してもらうことを考慮しておりましたので、素材の変更のみを提案した次第です。
下手に金型を作り直したり削り出しにすると、製造コストが急増したり生産が追い付かなくなるおそれがあるので、断られる心配が大きかったですからね。
CADデータ等を添付することも可能でしたが、一番妥当そうな方法にしたということです。
まあ、仮に削り出しにしても、MSR本体のように鋳造ブロックから削り出すだけ(非鍛造)だと思いますので、大して差はないかと思います。
(MIMとかなら話は別ですが、むしろ非鍛造だとしたら単なる鋳造の方が強度は上なのではないかと思います)
他のパーツとの相性ですが、亜鉛製の物と完全に同寸なうえ、摺動する部品でもありませんから気にすることはないと思います。

むしろ、構造的に問題があるのはトリガーパック周りで、セットピンの通る穴が前後に大きく(遊びが大きく)、かつ、セットピンの中ほどをトリガーパックのフレームで支える構造なので、てこの原理でセットピンが折れてしまうおそれがあることです。

MSRを含め、ARESのコッキングライフルはパーツ同士の遊びが多いので、無駄な遊びをいかに排除していくかが、チューナーとしての腕の見せ所になるのではないかと思います。


P.S.
私もゼロ鍛冶さまのセットピン欲しいです><
焼き入れ品いいなぁー。
Posted by ネヴリンネヴリン at 2013年01月27日 21:07
自分も先日届きました。自分の場合、亜鉛とスチールの2本送られてきました。
ARES様の丁寧な対応感激いたしました。
Posted by コーレス at 2013年01月28日 21:17
神速対応、すばらしい!!これぞCSの鏡!!

>昼間からガチャガチャやってたので嫁に怒られて私の心も痛いです
ネヴリンさん・・・ドンマイ!
Posted by みっくん at 2013年01月30日 16:38
コーレス様、みっくん様

まだ少数ではありますが、最近の中華エアソフトメーカーの対応は、日本のメーカーと遜色ないところも出てきていますね。
中華メーカーに「サポートがないから」と言えなくなるもの時間の問題かなぁと思ったできごとでした。
(ただ、パーツ保守さえあればいう事はないんですが・・・!)

ちなみに、今日までにさらに十数マガジン程度撃ってみてもセットピンに異常は出ていませんでした。
むしろボルトエンドがだいぶバカになってきていることの方が心配です。そして騒音による嫁の怒りも心配です(笑)
Posted by ネヴリン at 2013年01月31日 11:07
こんばんは

リクエストされれば手作業の為、時間はかかりますが作りますよ~

スチールの鋳造っと言うことは・・・亜鉛よりもマシですが、やはり衝撃による破断が気になるところですなぁ・・・
パーツ同士の相性は、その他のメーカーのスプリングガイドを使ったとき、対応できないものが多々あるっと言うことです・・・
時間があるとき、愛用のよいものをピックアップしてみますね♪

それにしても、もしかしてアレスに限らず海外のトイガン関係者の方はミリブロ見てるのかなぁ・・・??
時々そんな、妄想に囚われることが・・・w
Posted by ゼロ鍛冶ゼロ鍛冶 at 2013年02月03日 00:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。