当ブログは、ユーザー主導でエアソフトガン業界を発展させることを最終目標に掲げるウェブサイトです。

読者様へ情報提供を行うため、私が経験したことや設計した成果物は
可能な限りオープンソース、コピーレフトで公開いたします。積極的にご活用ください。

また、本ブログは色覚に制限がある読者様のために、
赤色と緑色の文字を意図的に避けて記述しています。読みづらいとは存じますが、どうかご理解ください。

  ACRメカボ到着 - 2012年02月18日

みなさんこんにちは。ネヴリンです。

最近忙しくてあんまりテッポ弄れてないからストレスがはんぱない。


それはさておき。

今日は注文していた部品が宅急便で到着しました。



MAGPUL PTS製 MASADA ACR用のメカボです。
袋にも書いてありますが、E6(GearBox A)とE49(GearBox B)という部品で、それぞれ¥1,610でした。左右のメカボがゴムで束ねてあり、チプチプチにくるまれたチャック袋に入ってやってきました。


……てかね、実はコレ、前のMASADA(コードネーム:TADAMUNE)が逝ったとき(11月)に注文した部品です。
届くのおっそw 4か月てw

PTSのMASADAも所詮は中華ガンなので、いわゆる限定生産に近い状態ですね。メンテ用の在庫が切れてたら部品の製造からスタート(←推測)になっちゃうらしく、取り寄せにはビックリするくらい時間がかかるようです。
まあ何か月も待たされたあげく、製造できないんで取り寄せられません、なんてことにならなかっただけましな方だと思います。

しかし……4か月経ってやっと入荷か。
パーツ取り寄せがダメっぽいという情報を基に、忠宗を修理に出したのが12月の頭くらいなので、もしかしたらそろそろ修理から上がってくるかもしれませんな。

ま、忠宗はGBBにコンバージョンしちゃうことが脳内で確定したので、ぶっちゃけ修理やらなくていいから早く戻ってきてほしいなと思います。


※写真の指は、嫁がピースして割り込んできたという事故が起きただけです。








同じカテゴリー(AEG (Assault rifle))の記事画像
S.L.A.S.H.システム商品化
MASADA SV(ストリームライン・バージョン)
M4アップデート
次世代M4修理
PDRもうすぐ?
SR-16E3 VIS-1
同じカテゴリー(AEG (Assault rifle))の記事
 S.L.A.S.H.システム商品化 (2014-09-22 22:14)
 MASADA SV(ストリームライン・バージョン) (2013-01-07 02:24)
 M4アップデート (2012-12-10 20:25)
 次世代M4修理 (2012-10-27 05:21)
 PDRもうすぐ? (2012-08-11 13:47)
 SR-16E3 VIS-1 (2012-07-18 20:05)

Posted by ネヴリン  at 23:44 │Comments(0)AEG (Assault rifle)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。